上門農園の仲間たち(作業風景の紹介)

本家六代目上門農園は200年続くみかん農家です。
家族のような和気あいあいとした雰囲気の中、およそ10人ほどのメンバーで日々農作業をしています
色んな場所の畑でみんな色々作業をしているのでなかなかまとまった写真が載せられませんが、撮影次第随時紹介して行きます。

上門農園の仲間たち無農薬みかん作りで何よりも大変なのは草刈です。
畑では除草剤を一切使わないので 蜂や虫が飛び回って自然そのものですが、 その雑草を全て人間の力で刈り取らなければなりません。
特に夏場は和歌山の猛烈な太陽の下での作業となるので、全員汗だくで、かなりの体力を消耗します。
上門農園の仲間たち(作業風景)上門農園はみかんの販売も自分たちで行っています。ですので畑仕事をしながら横の倉庫で発送作業を行っています。
自分達で売り始めてからまだそんなに年数は経っていないので、色々ご迷惑をかけることもありますが、とにかくお客様に喜んで頂けるようにこれからも頑張っていきたいと思います。
上門農園の仲間たち(作業風景)農園の澤田監督です。
とにかく一生懸命みんなを引っ張って行ってくれる力強い男性で、なかなかの男前です。
奥さんも一緒に働いていますが撮影日に息子さんとたまたまレモン畑に行っていたので、また近々HPで紹介します。
上門農園わんちゃん農園の二匹のワンちゃんです。
とても賢く人懐こいワンちゃんですが、畑を荒らしに来る野生動物には結構厳しいです。
たまに何を思ったのか家出をして近くの山に行き二日ほど戻ってこない時もあります。
もちろん大好物は無農薬みかんです。
賢いので木になっているみかんは食べませんが、落ちたみかんをよく食べています。

ウーファー(WWOOF・ウーフ)の仲間

また上門農園には毎回海外から様々な留学生が農業の勉強に来てくれています。
それはイギリスに本部がある世界的なNGO「WWOOF(ウーフ・有機農業体験交流組織)」の日本のホスト農家として上門農園が参加しているからです。
世界中から有機農法に興味のあるボランティア(ウーファー)を受け入れ、日本の農業の素晴らしさを伝えています。このウーファーさん達の協力のおかげで私たちのような小さな農園でも何とか無農薬を続けることが出来ます。

上門農園の仲間たち(作業風景)上門農園の仲間たち(作業風景)上門農園の仲間たち(作業風景)上門農園の仲間たち(作業風景)上門農園の仲間たち(作業風景)上門農園の仲間たち(作業風景)上門農園の仲間たち(作業風景)

お歳暮みかん 無農薬 NP後払い
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録

合計数量:0
商品金額:0円

カゴの中を見る

上門農園Facebookページ

サイトメニュー

お父さんブログ